ボーホー(BOHO)ファッション秋冬ファッショントレンド/フェラントレーシングトレンド情報

ボーホー(BOHO)とは?

BOHO(ボーホー)とはボヘミアンとニューヨークのSOHO(ソーホー)地区を掛け合わせた造語です。あまり聞きなれない言葉もあると思いますので、詳しく説明して行きますね。

ボヘミアンとは?

ボヘミアンとは本来は「ボヘミア人」という意味ですが「ボヘミアン」を比喩的に「定住性に乏しく、異なった伝統や習慣を持ち、周囲からの蔑視をものともしない人々」という意味でも使われます。その言葉を使い始めたの19世紀の中ごろ、フランスの小説家アンリ・ミュルジェールが『ボヘミアン生活の情景(Scènes de la vie de bohème)』の序文で、「ボヘミアン」とは定職を持たない芸術家や作家、または世間に背を向けた者のことであると宣言したところから始まります。この小説はプッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』にもなり、以降ボヘミアンとは伝統的な暮らしや習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている芸術家気質の若者を指す言葉となりました。そのニュアンスとしては、良い意味では「他人に使われることなく質素に暮らし、高尚な哲学を生活の主体とし、奔放で不可解」という含意、悪い意味では「定職がなく貧しい暮らしで、アルコールやドラッグを生活の主体とし、セックスや身だしなみにだらしない」という含意があります。

ソーホーとは?

SOHO(ソーホー)はニューヨークでも屈指のおしゃれ町でレトロな古い歴史のある高層ビルが多い一方で最先端のファションブランドで溢れています。芸術家の町として盛り上がった1970年代ごろに登場したもので、語源は、ハウストン通りの南(South of Houston Street、ヒューストンとは発音しない)という意味であり、昔からデザイナーやアーティストが集まる町として有名ですが、最近はそれに加えて高級ブランドショップやレストランも集まり、観光地としても栄えています。そういった意味合いではボーホー(BOHO)スタイルの意味合いとしてはボヘミアンの伝統的な暮らしや習慣にこだわらない自由奔放な生活感とソーホーの洗練された都会の雰囲気をミックスさせたスタイルになります。

ボーホー(BOHO)ファッションとは?

ボーホー(BOHO)の考え方は先ほど説明しましたが、では実際どの様なファッションかをこちらで見て行きます。ボーホー(BOHO)スタイルにはボヘミアン的な民族調のエキゾチックな柄はマストですがソーホーの洗練された落ち着きのあるアイテムも必要になってきますので着こなしとしての難易度は高めになりますが着こなしルールを覚えて、ぜひチャレンジして見てください。

boho fashion image

出典:http://www.alexandralapp.com

シンプルボーホースタイル

上の写真はわかりやすいボーホー(BOHO)ファッションの着こなしになります。目立ちすぎないボヘミアン調の柄ワンピースにシックな黒で統一し洗練されたソーホーのイメージを表現したハット、カバン、靴を合わせています。ボヘミアンのみのスタイリングではなくシックなSOHOのイメージをプラスすることによって全体のイメージを引き締めます。今シーズンの重要なボーホー(BOHO)スタイルのポイントはボヘミアン+都会感のミックスです。エキゾチックなアイテムだけを組み合わせると、ガチな遊牧民になってしまいますのでご注意を。

boho fashion image

出典http://15×20.tumblr.com

こちらもエレガントで都会的な要素をボヘミアンスタイルに都会感をプラスして上手くボーホー(BOHO)スタイルを作り出しています。

 

ボーホースタイルウェディングとは?

ボーホースタイル自体は最近生まれたわけではなく、海外ではウェディングなどでとても人気のあるスタイルです。こちらでも考え方の根本にあるのは伝統や習慣にこだわらずに自分を自由に表現するというボヘミアンの考え方。

boho fashion image

出典:https://www.warble-entertainment.com

伝統に縛られたスタイルではなく、自分を最大限に表現することがボーホーウェディングのポイントですね。ゲスト、場所、インテリアなど全体のスタイルを統一することによっておしゃれ度アップ。

ボーホーウェディングはどこから?

ボーホーウェディングの火付け役は何と言ってもケイトモス。2011年7月1日にイギリスのコッウォルズでジェミーヒンスとの結婚式でボーホースタイルを披露。ファッションだけではなく、その生き方ライフスタイル全てを注目されるアイコン的存在だった為、ボーホーウェディングの人気に火を付けました。

boho fashion image

出典:https://marry-xoxo.com

ちなみにこちらのドレスはジョンガリアーノがデザインしたドレス。

ボーホーヘアスタイル

ボヘミアンヘアースタイルの特徴を引き継いでヘアースタイルの特徴はロングヘアーを束ねて編み込んだ髪をクロスさせたりすることによって造形的にヘアースタイルを作り出したりゆるい自然なカールを加えることです。ウェディング等のイベントごとで世界観を前面に出す場ではこういったテクニックを多用するのもいいですね。ただ最近のスタイルでは

ボーホーアクセサリーの着こなし

ボーホースタイルを彩るアクセサリーの特徴はなんといっても自然を連想させるモチーフのデザイン。例えば羽、貝、レザー、フラワーなどが多いですね。基本的にボーホースタイルではボヘミアンスタイルのアクセサリーを都会的なアイテムに合わせて着こなします。ここではボーホースタイルアクセサリーの着こなし方をボヘミアンスタイルと比べながら見て行きます。

boho fashion image

出典:https://www.pinterest.jp

上の3つの写真はボヘミアンスタイルになります。アクセサリーは貝、羽など自然の素材を使用したもので、合わせている洋服も民族柄のものを合わせています。

boho fashion image
boho fashion image
boho fashion image
boho fashion image

出典:http://fashiongum.com

ボーホースタイルの着こなしではアクセサリー自身も自然のモチーフを使用したものを着こなしのワンポイントとして使用して、あくまでも着こなしはシックにまとめます。また上のスタイルの様にボヘミアンを連想させるフリンジなどのディティールを持ったアイテムを組み合わせるのもいいですね。ボヘミアン調のアイテムのみを組み合わせていくと民族になってしますので注意。ここまで見てきた様にボーホーは単なるファッションスタイルの一部ではなく生活様式、ライフスタイル全体で楽しめるものです。自分をもっと自分らしく楽しんで見るのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です