スウェット・デニムなどの定番は自分らしく着こなしてオシャレ度アップ

「カジュアルなスウェットを着こなしたい」「きれいめのタイトスカートが似合わない」など、レディースファッションに関するお悩みを解決するには、自分が似合うファッションを知ることが大切です。そうすることで、どのアイテムも自分らしく着こなせるようになるでしょう。

ファッションスタイルの種類はどんなものがある?系統別にご紹介

きれいめカジュアル

デニムやスウェットといったカジュアルの定番アイテムに、上品なブラウスやスカートなどを合わせた品のあるスタイルです。ラフなスタイルに上品なアイテムをプラスすることで、洗練された大人の女性という印象を演出することができます。

コンサバスタイル

男性ウケするファッションといえば、ブラウスにタイトスカートというコーデが定番のコンサバスタイルです。コンサバとは、「保守的」「控えめな」という意味があり、露出が少なく落ち着きのある印象がコンサバスタイルの特徴です。ビジネスにもデートにも活躍する汎用性の高いスタイルでもあります。

ガーリースタイル

パステル系の可愛らしい色味や、フリルやリボンといった女の子らしいアイテムを取り入れたのがガーリースタイルです。ふんわりとしたシルエットの服が多く、体のラインはあまり強調しません。デザインやコーデの仕方によっては子どもっぽくなりすぎてしまうので、全体のバランスを考えてスタイリングすることが大切です。

ベーシックスタイル

大人女子の定番人気スタイルといえば、ベーシックスタイルです。スウェットやTシャツなど飽きのこないシンプルなアイテムを中心に、程よくトレンドを加えるのがポイントです。トレンドに左右されないスタイルなので、一つのアイテムを長く使い続けることができます。

自分に似合うファッションを選ぶメリットは?

自分に似合うファッションを知ることで「似合う服を着ている」という気持ちから、自分に自信を持つことができます。自信が持てるようになるとそれが表情や姿勢にも表れてくるため、自然と明るい表情になり、胸を張って歩けるようになるものです。

似合うファッションがたとえシンプルな洋服だったとしても、「着こなし美人」といった印象を与えることができ、自分をより美しく見せることができます。また、自分に似合うファッションを把握しているとコーディネートのイメージが浮かびやすくなるので、服選びで迷うことが少なくなるというメリットもあります。

「自分に自信が持てるようになりたい」「服選びで悩む時間を短縮したい」という方は、色々なファッションにチャレンジして、自分に似合うファッションを探してみてください。

自分に似合うファッションの見つけ方

好きなファッションがあっても、それが必ずしも自分に似合うとは限りません。自分に似合うファッションとは、体格や肌の色などによって変わってくるため、自分の雰囲気やイメージについて、友達や家族に聞いてみるのも似合うファッションを見つける手段の一つです。

流行のアイテムを取り入れるよりは、自分はどんな洋服が似合うのかを把握することが大切です。例えば、「パンツよりスカートが似合う」「カジュアル系よりきれいめ系が似合う」などを知ると、理想のスタイルを見つける近道となります。

また、パーソナルカラー診断や骨格診断をして自分に似合う色とシルエットを知る方法もあります。この2つを把握しておくことで、自分に似合うファッションのイメージが掴みやすくなります。

自分に似合う服を着ていると、気持ちが前向きになります。レディースファッション通販FERANTRACINGでは、上質な素材のスウェットやワンピースなどカジュアルアイテムをご用意しています。こだわりのシルエット、カッティングはシンプルながらもおしゃれな印象をもたらします。レディースアイテムをお求めの際は、ぜひご利用ください。

レディーススウェットの通販

サイト名FERANTRACING
運営統括責任者黒岩潤伍
住所〒185-0032 東京都国分寺市日吉町2丁目25−20
TEL080-4076-6161
メールアドレスcontact@ferantracing.jp
URLhttps://ferantracing.jp/