Sears/シアーズとは?古着屋で見かけるブランド・シアーズを特集!

初めてシアーズの洋服見られた方は、あまり知られたブランドではないのに不思議に思う方もいるかもしれませんが、シアーズの古着はまず品質の高さから人気が高く、古着市場でも高価で取引されているブランドです。サイズ感、シルエット、ディティールの作り込み全てのバランスが良く、今の着こなしにぴったり!今回はそんなシアーズの特徴や歴史について特集。

Sears/Sears, Roebuck and Company とは?

シアーズは1980年代初頭まで全米第1位の小売業者。正式名称はシアーズ・ローバック(Sears, Roebuck and Company )。カタログ販売で売り上げを伸ばし、1973年に本社ビルとして建てられたシカゴのシアーズ・タワー(現在はウィリス・タワーに改称)は、2013年にワールドトレードセンターが建設されるまで、全米一の高さを誇る超高層ビルであり、また長く世界一の座に君臨していた。

シアーズ創業者

出典 : e-workers.net

SEARSブランド展開

アメリカでの百貨店として展開していたSears, Roebuck and Company (シアーズ・ローバック)はSEARS(シアーズ)の他にもHERCULES(ヘラクレス、ハーキュレス)PILGRIM(ピルグリム)ROEBUCK(ローバック)等、数多くのブランドを展開。以前は家具、時計や銃火器や馬車、食器なども製造していました。

出典: pipe–line.com

 

シアーズの歴史とは?

  • 1886年 – リチャード・ウォーレン・シアーズがミネアポリスにRWシアーズウォッチカンパニーを設立。時計・宝石の販売事業を開始。
  • 1893年 – イリノイ州シカゴに社名をSears, Roebuck and Co(シアーズローバック)に変更。
  • 1895年 – メールオーダーによる通信販売事業の拡充を計る為、最初の大判総合カタログを発行。
  • 1908年~1940年 – 組立式住宅を販売。延べ10万棟を出荷する。
  • 1925年 – インディアナ州エバンズビルにデパートを開店。初のリテールストア(小売店)も開業。
  • 1953年 – Robert Simpson company と共同でカナダにシンプソンズ・シアーズ社を設立(現在のシアーズ・カナダ社)。 
  • 1970年代に店名を「Sears」とする。
  • 1986年 – 創業100周年。
  • 1993年 – 大判総合カタログ(ビッグブック)の発行を停止。
  • 1998年 – ショッピングサイト「Sears.com」開設。
  • 1999年 -カナダの百貨店イートンズ(Eaton’s)を買収。
  • 2000年 – カタログ販売を終了。
  • 2002年5月 – カジュアルウェア通販「ランズエンド」を買収
  • 2003年 – クレジット部門をシティグループに売却。
  • 2004年 – デザイナー・ブランド商品の販売を開始。高級化を図る。
  • 2005年3月24日 – Kマートとの経営統合により、シアーズ・ホールディングスの傘下に入る。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です