ATPジャケットとは?人気急上昇のアディダスジャージの歴史を解説!

ATPジャケットの語源から歴史までを解説!

どんどん注目の高まるファッション、音楽、スポーツと業界を超えたファッションアイテム!古着屋で見る事の多くなったアディダスに代表されるATPジャケットを今回は徹底解説!

ATPとは何の略?

ATPは「Association for Tennis Professionals」の頭文字を取った略称で、男子プロテニス協会を示している。adidasは1970~80年代にATPのオフィシャルサプライヤーとして参加する。

1980年代ATPブームの始まり!

第1ブームとなったのが1980年代。アディダスがスポーツ選手以外でプロモーション契約を結ぶ事となるRUN DMC。音楽シーンで人気絶頂のRUN DMCがこれまでにHIPPHOPでは見られなかった大きな黒い帽子にアディダスのジャージ、足元は紐なしのスーパースター(アディダスのスニーカー)のスポーツミックスのスタイルが絶大なプロモーション効果を発揮!当時音楽やダンスなど、今に引き継がれる様々な文化が築き上げられ一気にアイテムの認知し始められる。

出典:Instagram @thehiphopanthologist

1980年代のRUN DMCのMY ADIDAS

1986年にリリースされたRUN DMCのMY ADIDAS。若者たちがアディダスのスーパースターを曲に合わせて掲げる様子からアディダスがファッションの一部として認知されている事がわかります。

出典:Instagram @thecamagency

1990年代Jamiroquai(ジャミロクワイ)

90年代に絶大な人気を誇るポップス・アシッドジャズ界の帝王「Jamiroquai」(Jay Kay)もアディダスのヘビーユーザーとして知られています。90年代で見られるビッグシルエットの流行に反して、Jamiroquai流のタイトな着こなしはまさに60~80年代のスポーツカジュアル。細身のボディラインにアディダスのシンボルともいえるスリーライン(3本線)が絶妙にフィット。

出典:Instagram @jamiroquaifans (左:1993年、上:2011年、下:2020年)

2000年代から現在

RUN DMCにはじまりいろいろなアーティストに支持されたADIDAS・そしてATPジャケットですが現在も変わらずに多くのアーティストがMVなどで着用されているのを多く見る事が出来ます。最近ではSuchmos(サチモス)のボーカルがMVで着用していたのが印象的かと思います。

出店:buzzfeed.com

FERANTRACING ONLINE SHOP

東京・高円寺駅より徒歩7分にあります古着屋FERANTRACING/フェラントレーシングのブログをご覧頂きましてありがとうございます!当店でも60年代から現行までのアディダス商品やその他選りすぐりのヴィンテージ・ユーズドアイテム取り扱いしております!ぜひホームページや店頭チェックしてみて下さい!

≪ 店舗情報 ≫
店舗名:FERANTRACING/古着屋
最寄り駅:JR高円寺駅(徒歩7分)
住所:東京都中野区大和町1-30-7
営業時間等はこちらのトップページをご確認お願い致します。

FERANTRACINGのINSTAGRAMを見る
FERANTRACINGのINSTAGRAMを見る
おすすめ商品
商品を探す
お気に入り
閲覧履歴